0_edited_edited_edited_edited.jpg

プロフィール

世界自然医学療法連盟、国連NGO(一社)国際キャリア支援協会&日本自然医学会 理事長​

自然医学博士、代替医学研究哲学博士、医学系理学博士

​国際ナチュロパシー バイオロジー修士・学士 臨床検査技師 臨床工学技士

世界自然医学大学院大学アジア日本校本校教授兼日本校学長:金子正則 

国連NGO(非営利型一般社団法人)国際キャリア支援協会及び日本自然医学会
理事長

国連アジェンダ2030プロジェクトPCPチームのメンバー。国連本部チャーチセンターCONGOJACE理事

医学系理学博士(アメリカ合衆国)、自然医学博士(カナダ)、代替医学研究哲学博士(インド)、バイオロジー科学修士、学士(アメリカ合衆国)、WONM Asia University Professor ボランティア教授(中国、台湾、マレーシア、シンガポール、日本校教授兼学長)University Of People 元ボランティア非常勤講師、医療系大学、看護専門学校非常勤講師歴任,医療専門学校,元臨床検査技師及び臨床工学技士。

MBA総合経営学修士(アメリカ合衆国)、大阪市立大(商)4年中退、奈良県立短大(商経)、経営・人材育成コンサル会社歴任及び現任(コンサル株式会社会長)。

自然医学等論文海外専門メディア専属研究者

昭和の時代、大学病院にて新種の微生物の分離に成功後、民間救急医療に携わり、病院スタートアップ(3件)、病院M&A、創薬臨床試験、移植医療の普及に関わった。21世紀の日本について:国際化、人材流動化、医療の多様化になります。その為に底辺から知識と経験を積み重ねてまいりました(人材能力開発含む)。

自然医学療法、補完代替医学、
無料電話相談
doctor-medical-medicine-health-42273_edi